2015年12月25日

ひがしやまって知ってますか?

こんにちは、みなみです

この間、大阪に高知の特産品を販売しに行った時も
大阪在住の高知県民の皆様に「懐かしい!!」と沢山言って頂いたもののひとつ・・
FullSizeRender.jpg
「ひがしやま」!!
(ほしいも)

高知県愛媛の南予でしかこう呼ばないんだそうです。

太陽の力のみで乾燥され、添加物などは一切使用していない昔ながらのひがしやま。

ちょっとトースターなどであっためて食べると自然と顔がほころぶ
素朴で味わい深〜い逸品です。

なんで「ひがしやま」と呼ぶのだろう??と思い検索したら諸説あるそうで

1.干してかちかちにするという意味の古い土佐弁「ひがちばる」より
2.山でとれる干菓子で「干菓子山(ひがしやま)」より

(こちらのさのもとさんブログを参考にさせて頂きました!「ひがしやま」の語源

土佐弁が達者な60代の上司いわく、「ひがちばる」は聞いたことないようです
ひがしやまの歴史の深さを感じます

今日はクリスマスということで、
普段とは違い「安納芋」を使ったひがしやまをゲットしました

IMG_7075.JPG

コタツにくるまってお茶と共に・・また晩酌のお供に芋焼酎に合いそう

是非、高知土産としてお正月のお供にどうぞ

みなさまハッピーメリークリスマス
posted by 南国市観光協会 at 15:53| 高知 ☀| Comment(0) | 南国市お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: