2016年09月09日

長宗我部信親の散りざまを目の当たりにしてみませんか?

こんにちは、南国市観光協会のみなみです

毎年、大分県大分市大野川沿いで行われる
「大野川合戦祭り」はご存知でしょうか??
キdャプチャ.JPG

IMG_2112.JPG
(過去レポはこちら)
(公式フェイスブックページはこちら)

平成28年は11月12日(土)13日(日)に開催決定!!

1587年豊臣秀吉による九州征伐の緒戦で豊臣軍が大敗した戦いが「戸次川の戦い」です。
(大野川はかつて、その下流にあたる現在の大分市戸次付近では、戸次川(へつぎがわ)と呼ばれていました)wikipedeiaより

四国をほぼ統一した長宗我部元親の嫡男で将来を嘱望されていた長宗我部信親は
この地で土佐勢1,000名を率いて島津家主力と戦闘を行い善戦します。

しかし島津軍の圧倒的な兵力の差や、指揮官仙石秀久の逃亡の中で
信親は信長から賜った左文字の銘刀を振るいながら勇敢果敢に戦うも
島津軍新納隊の鈴木内膳に打ち取られ、壮烈な戦士を遂げました。
このとき22歳でした。

この戦いの様子は作家の司馬遼太郎さんが「夏草の賦」で詳しく表現しているので
興味のある方は是非ご一読ください。

このお祭りに高知県南国市物産の販売で我々も参戦し、交流を深めています

沢山のご当地グルメや、甲冑の展示などが楽しめるお祭りですが
目玉は何と言っても合戦絵巻!!
プロの役者さんの演技と、現代に各地から集まった仲間の軍勢が終結し笑いあり、涙あり
照明や鉄砲、馬、空気、観客が一体となったステージは歴史好きでない人も
胸を打たれます。
IMG_2138.JPG

IMG_2128.JPG
このお祭りに合わせて、高知発・宅間一之先生と行く
バスツアーが開催されます!


「大野川合戦祭り 戸次川の合戦史跡巡り」11月12日〜13日のツアーです。
長宗我部信親終焉の地、信親の墓、成大寺、願行寺、鶴ヶ城跡、鏡城跡、臼杵の街並みなどなどを
詳しい説明つきで実際に史跡を巡りながら楽しめます!
もちろんお祭りにも参加できますよ♪
キャfプチャ.JPG
キャプgチャ.JPG
詳しいお問合せは 和光トラベル有限会社
電話(088)824-7732 携帯(090)8697-3063 岩崎 まで
posted by 南国市観光協会 at 14:31| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする